最近よくきく高級食パンを実際に食べてみた



スポンサーリンク

最近巷でよく聞く高級食パン。

早朝から並び長い列を作ってでも購入したい高価な食パン。

今回普通の食パンと高級食パンの違いを実際に食べ比べてみました。

 

スポンサーリンク

生食パン

高級食パンを別名生食パンとも呼ぶそうです。

意味は焼かなくても生の状態で美味しいという意味も勿論ありますが、生キャラメル、生チョコのように口の中でとろけるような食パンという意味でつけられたそうです。

 

今回僕が買ってきたパンが

晴れパン

長年日本料理に精通した料理人、中川透氏監修の元、日本の食卓に合う純正食パンをひとつひとつ丁寧に焼き上げています。当店の純生食パンは、当店オリジナルブレンドの小麦粉を使用して作っています。小麦だけではなく、マーガリン、バターまで徹底して素材を吟味いたしました。またハチミツを配合したことで、ふわっとした甘みが口の中に広がり、より美味しく食べられます。安心や安全は当たり前。卵の不使用により、お子様やアレルギーのある方にも安心して食べられる食パンとなっております。引用元:晴れパン

 

僕も食パンについて知識がありませんので言い切る事はできませんが、市販の食パンに比べて素材にかなりこだわりを持たれて著名な方の監修の下で開発された食パンみたいです。

一番嬉しいのは卵(食物)アレルギーで悩むお子さんにも与えられるという点です。

ここ数年間で食物アレルギーを抱えるお子さんの数がかなり増加。

原因は親の食生活が主な原因とは思いますが…。

ようは安心してお子さんに食べさせる事が出来る食パンという事(^^♪

 

スポンサーリンク

レビュー

正直見た目では市販の食パンと大差があるようには見えません。

 

説明書が入ってました。

4日以上の保存なる説明がありましたが、確実に当日で食べてしまう自信があります。

その自信がない方は説明書を正しく読みましょう(^^♪

 

裏の方に今回訪れたお店の地図が記載されていました。

晴れパンで検索して頂けるとお住まいの所から一番近いお店が分かりますので、訪れる際はそちらの方で是非確認下さい。

 

今回店舗にそのまま行きましたが、事前に予約をして頂ければ助かりますとの事でした。

お値段がそこそこするだけに、作り置きのストックもそれ程ないと思われます。

今回は偶然ストックがあったみたいで買えましたが。

 

ちなみに肝心なお味についてですが…

 

 

超絶美味かった

です(^^♪

晴れパン以外にも有名な高級食パンのお店は最近増加しています。

今後他の高級食パンを食する機会があれば、ツイッターや動画にアップしていく予定です(‘ω’)ノ

 

今日はとても短めの記事になりましたが、動画にもアップしたのでそちらも是非よろしくお願いします(__)

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です