保育園入れるのってこんなに大変?



スポンサーリンク

僕は子供が2人いましてそれぞれ違う保育園に預けております。

本来は兄弟共に同じ保育園に預けるのが普通では?と誰しもが思う事でしょう。

出来る事であればそうしたかったです。

保育園の準備物も園によって違ってきます。

今回いろいろと苦労した事を書いていきたいなと思い記事にしました。

 

スポンサーリンク

保育士が不足

 

昨今のニュースでご存知の通り保育士が非常に不足しております。

以前の記事にも書きましたが本当に保育士の先生の数が全国的に足らないようです。

↑の記事に何故保育士は離職するのか?について記載していますので是非読んで頂ければ幸いです(^^♪

 

引用元:厚生労働省

既に5年以上前のデータなので現在はもっと深刻な状況かもしれません。

資格を保有していても保育士として就業しない人がこれだけいます。

 

そもそも兄弟別々の保育園に預けていた理由も、ギリギリ片方だけは預かりますよ!と言って頂いたお陰で入園が出来ました。

家計的にいえば共働きと僕一人の一馬力では全然違いますからね(;_;)

えぇ…甲斐性なしとは私です(-_-)

ツイッターにも書いてますが、毎月の支出が凄いんですよ。

小さな超小さなマイホームでさえ毎月のローン支払いは大変(;_;)

それでも賃貸を毎月支払う思いをするくらいなら長い目でみたら断然得に感じました。

 

話が脱線しましたが012歳は未満児、345歳は以上児と言われます。

うちの子供は預けた年齢が3歳、1歳でしたので以上児&未満児の両方に分かれています。

偶然保育園に面談に伺った際にそれぞれ以上児さんでしたら大丈夫ですよ!未満児さんでしたら大丈夫ですよ!と言って頂いたので別々の園に入園する形になりました。

 

スポンサーリンク

4月入園とそれ以外の途中入園

うちは11月にそれぞれ違う保育園に入園させました。

保育園には両親共働きが条件な為、妻もパートタイムで就業しました。

それまでは専業で2人の子供を妻に見てもらっていたのですが、上の子ももうすぐ4歳になる歳だった事もあり1日でも早く預け、友達作りや行事等を経験して欲しかったのが親としての本音でした。

しかしながら年度の途中で入園させる事って本当に大変なんですよね( 一一)

僕は偶然にも両方の保育園に親の知人、兄弟の子を預けていた等の繋がりがあり入園出来たように思えます。

僕が勤める職場でもそういった話を子供の歳が近い方と休憩中に話をした所、やはりコネが必要と言われてました。

それだけ保育士の数と入園を希望する児童の数がバランスが吊り合ってません。

 

何とか4月からは兄弟同じ保育園に通わせたいと夫婦で希望しました。

それまでは別々の園で行事もそれぞれ違う日程、違う準備物、バスの時間、朝送迎するルート等夫婦で話しあいました。

4月までのつなぎで通わせていると保育園側には申し訳ない気持ちもありました、がそれは仕方ありませんでした。

11月下旬に新年度の保育園の申込があったのでそれから忘れもしない1月22日・・・

 

『大変申し訳ありませんが来年度も下のお子さんだけしかお預かりできません』

 

( ゚Д゚)

病みそうになりました。

以上児の先生が離職されたそうです。

11月下旬から1月下旬まで2か月も待たされた挙句にこの結果・・・

 

だったらもっと早く言えよ( ゚Д゚)!

とイライラが溜まりまくってました。

聞けば地域によってはとうの昔に結果を教えている地域もあるそうで、しかも保育園に落ちた方は合格した方よりも更に早く連絡をするとの事。

普通そうするだろ・・・( 一一)

だからお役所の生ヌルい・・・とはここでは言いません。

公務員でも仕事出来る人と出来ない人はいるでしょうからね

って言ってるじゃん( ゚Д゚)!

それから落ち込む間もなく次の保育園探しを始めました。

 

スポンサーリンク

兄弟無事同じ保育園に入園

市役所からまだ入園可能な保育園はあるか早く連絡を下さい( ゚Д゚)!

と少しハッパをかけると後日すぐに連絡がありました。

その中からすぐに連絡をとって保育園の面談日程を決定。

すぐに僕の休日に合わせて子供達も保育園をお休みさせて妻と一緒に面談に行って参りました。

何とか兄弟同じ保育園に入園させたい気持ちをアピールして合否の連絡は早めにお願いします(;´・ω・)

と伝えたら後日には

『兄弟共に入園可能ですよ(^^♪』

 

 

まさに天に昇る気持ちのようでした。

現在は無事に入園に向けて準備は進んでおります(^^♪

しかし…

 

入園準備って制服から備品からお金かかりますね( ゚Д゚)

3万円程度かな~と思いますがもう保育園を変える事はないと思いますが、新しい保育園に入園する度に新たに必要になってきますので卒園まで同じ保育園が基本良いに決まっています。

ちなみに11月から入園させた保育園は3月で一応退園するかも…(;´Д`)と最初の面談の際に伝えておいたので制服とかも特別買わずに必要最低限の物だけを買わせて頂きました。

備品とかも保育園側が貸して頂いたりもして本当に助けてもらいましたm(__)m

入園初日は菓子折りをケーキ屋さんから詰め合わせを購入してそれぞれの園にお渡ししました。

 

保活を経験して

今回の保活(保育園に入園させる為の活動)を経験して自分が感じた事はとにかく保育士がどこも不足しているという現状。

離職される理由も転職、結婚、産休等様々な理由をお聞きしました。

どれも保育士に限った話ではなく他の職種でも十分に考えられる理由ですね。

給与面の問題については本当に対策をうたないと転職の部分で大きく響くと考えられます。

国家資格を持って、奇妙な行動を起こす子供達の相手をして、モンペ(モンスターペアレント)の親御さんの相手をして年収300万円いかないとなると話になりませんからね(*_*)

 

どこの親御さんも子供達を同じ保育園に入園させたいと思う気持ちは普通ですが中々思うようにはいきません。

市役所を通して入園させたい保育園と面談までは何とか行くと思いますが、ストレートに言うと多少知人とかコネみたいなのは大事かな~と思いました。

転勤族の方の場合はなおの事、保活は大変と思います。

全く知らない土地に毎度飛ばされ…飛ばされ…会社の上に昇り詰めるには仕方ない事でしょうからね( 一一)

僕は就活の頃から全国転勤や転居を伴う職種だけは拒否してきました。

引越し貧乏、家庭を持つのは厳しくなる、引越し大変

給与面だけみると凄いでしょうが、出費も逆に凄いのでそれだと意味がないかなと。

 

この時期保活で頑張ってる親御さん沢山いらっしゃると思います。

無事にお子さんの入園が可能になる事を応援させて頂きます。

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の気になる事を記事にしたり、釣り動画を投稿したりする雑記ブログです。少しでも皆様の暇つぶしになれればなと思う次第です。