高血圧について調べていたら低血圧も気になったので調べてみたよ



スポンサーリンク

高血圧の記事を書いたので今度は低血圧について気になりだし、調べないと気が済まない性格のいろいろです。

メディアでは高血圧を報じられる事が多い訳ですが、低血圧で悩んでいる方もいらっしゃると思い調べてみました。

 

スポンサーリンク

低血圧って?

血圧が低いことがそのまま病的な状態であるとはかぎらないので、低血圧の基準も高血圧の基準ほどは重要視されておらず、臨床医によって意見の違いもあります。 現在、WHOでは世界共通の基準として、収縮期血圧100(mmHg)以下、拡張期血圧60(mmHg)以下を低血圧としています。

引用元:愛知県薬剤師会

調べてビックリしました。低血圧って高血圧と違い心血管系疾患の発症率も低い為、病気とみなされない事があるそうです。

 

引用元:TANITA

高血圧の時でも貼り付けた画像をもう一回貼り付けときます。

心臓が収縮して全身に血液を送り出す瞬間を収縮期血圧(最高血圧)

全身に出し切って心臓が拡張した時の事を拡張期血圧(最低血圧)

収縮期血圧(最高血圧)が120未満、拡張期血圧(最低血圧)が80未満と言われ、循環器病のリスクが最も低い一番理想的な血圧至適血圧と言います。

 

スポンサーリンク

低血圧は病気とみなされないの?

今すぐ病院で治療しないといけないという訳ではない事から病気と違うという意見もあるそうです。

いくら心血管系疾患の発症率も低い(重病へ発展する恐れが低い)とはいえ、それが元で日常生活に支障をきたし悩んでいる方もいらっしゃいます。

・立ち眩み ・眩暈 ・頭痛 ・だるさ ・疲れ ・肩こり ・食欲不振 ・胃もたれ他様々な症状が低血圧によって起きていますね。

 

特にになると血圧が下がり夏場だけ病院に通う患者さんも多いそうです。

僕も学生の頃、体育祭の校長先生のありがた~くない長々とした話を暑いグランドで裸足で聞いていると決まって毎年同じ女の子が急に倒れて運ばれているのを見てました。

 

低血圧には3種類存在し、本態性低血圧、起立性低血圧、症候性低血圧の3つに分かれるそうです。

 

本態性高血圧・・・特別な原因疾患もなく血圧が慢性的に低く、遺伝的な問題か体質的な問題か原因がはっきりとはわからないタイプ。低血圧症の9割がこのタイプ。

起立性低血圧・・・日常は正常血圧でも急に立ち上がったり、身体を起こした時等に血圧が下がり、めまいや立ちくらみを起こすタイプ。高血圧症の人でもなる場合もある。

症候性低血圧・・・他の病気が原因で血圧が下がったりするタイプ。病気の原因を探さないといけない。

 

スポンサーリンク

血圧が低くなるのはなぜ?

上記でも述べましたが、ほとんどが遺伝や体質といった事が原因で高血圧の時のように塩分の摂り過ぎ等といったものと違うそうです。

つまりはっきりとした原因は分かっていないのが現状という事でしょうか?

こんなまとめでいいかな(‘_’)

 

低血圧から身を守るには

規則正しい生活、ストレスを溜め込まない事が重要。

塩分や水分を適切に摂取すること、適度な運動を行うこと。

高血圧の場合と違って逆に塩分を摂取(ほどほどに)しないといけないそうです。

起立性低血圧の場合は自立神経の乱れにより早朝の身体のエンジンのかかりが弱く、立ち上がる時は転倒しないように慎重に動くことが重要です。

 

朝シャワーを浴びたり、軽いストレッチをしたりして体温を上げる事が予防に繋がります。

弾性ストッキングのように体を少し締め付ける着衣を利用する事により、長時間足全体が圧迫され続ける為、血流を良くし低血圧の予防にも繋がるそうですよ(‘ω’)ノ

それでも改善が見られない場合は病院から薬を処方してもらう事。

 

血圧の薬は自律神経調整剤(自律神経の乱れを正す薬)、 昇圧剤といって降圧薬とは逆に血圧を上昇させる薬等を内服する事。

 

これくらいでしょうか?高血圧・低血圧どちらにせよ普段の規則正しい生活が重要という事が大事みたいです。

ではまた(‘ω’)ノ

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の気になる事を記事にしたり、釣り動画を投稿したりする雑記ブログです。少しでも皆様の暇つぶしになれればなと思う次第です。