妻の血圧が高いので血圧について素人なりに調べてみた



スポンサーリンク

 高血圧って最近本当によく耳にする事が増えました。

テレビをつけていると高血圧で悩んでます~(-_-;)って素人から演者か分からないおばちゃん、それと元大相撲関脇の貴闘力さんもテレビで拝見しました。

僕も以前病院の無料で利用できる血圧測定で測ってみた時、正常値だったので最近まで全く無関心な話題でした。

 

で・も!

僕の嫁さんも血圧が最近高いと悩み始めたのでこれを機に自分なりに血圧について生半可な知識でも得ようと記事にしてみました。

 

スポンサーリンク

そもそも血圧とは?

血圧とは、血管の中を流れる血液が血管壁に与える圧力のことです。血液は心臓のポンプ作用によって全身の血管に押し出されてきます。心臓が収縮して血液を送り出すときに血圧が最も大きくなり、このときの血圧を「収縮期血圧」(または最高血圧)といいます。また、収縮した後に心臓が拡張するときには、血圧が最小となり、このときの血圧を「拡張期血圧」(または最低血圧)といいます。引用元:Wikipedia

簡単に言うと体中に必要な血液を送り出す時の圧力の事。

心臓が収縮して全身に血液を送り出す瞬間を収縮期血圧(最高血圧)

全身に出し切って心臓が拡張した時の事を拡張期血圧(最低血圧)

 

収縮期血圧(最高血圧)が120未満、拡張期血圧(最低血圧)が80未満と言われ、循環器病のリスクが最も低い一番理想的な血圧で至適血圧と言います。

 

引用元:TANITA

こちらが血圧の表になります。

 

血圧が高い方が全身に一気に血液送れていいじゃん(^^♪

頭が悪い僕ならこう考えます。

 

スポンサーリンク

血圧が高いとなぜいけない?

 

血圧が高い状態が続くと血管に過度の負担がかかり、血液壁が厚くなり傷つきやすくなるそうです。

そこにコレステロールまで付着してしまうと血管の内側が狭くなり動脈硬化(血管障害)が生じて、様々な病気に繋がっていくそうです。

 

代表的な病気でいいますと・・・

脳卒中、心筋梗塞、心不全、腎不全

に発展するとか。 生命に関わるような大病だらけでゾッとします。

 

スポンサーリンク

血圧が高くなるのはなぜ?

考えられる要因その1 食塩の摂り過ぎ

食塩を摂りすぎると血液中のナトリウムが増加→それを薄める為に血液中にある水分が引き込まれる事により血液量が増加→血圧の上昇

簡単な流れを書きました。つまり塩分を過度に摂取しすぎにより血圧が高くなると理解しました。

 

考えられる要因その2 血管中の収縮物質の増加

人間の身体は血管収縮物質と血管弛緩物質の2種類のバランスで正常に調整されているそうです。

このバランスが崩れ、血管収縮物質ばかり増加してしまうと血管が収縮し血圧が高くなる理解しました。

アンジオテンシン、カテコールアミン、エンドセリンといった物が代表的な血管収縮物質らしいです。

何かの呪文みたいですね。バカですみません(‘ω’)ノ

 

考えられる要因その3 日常生活の過ごし方(ストレス)

現代人にとって全く抱えていない人はゼロに等しいのではないでしょうか?

例えば、階段の昇り降り、食事、喫煙、寒さ、感情の変化、肥満等といった様々な要因から交感神経が活発になり血圧が高くなると理解しました。

これは回避不可な気がします(-_-;) 全人類ニート化計画が必要です。

 

血圧を下げる為にやる事

まず最初に考えられる事は病院で薬をもらう事。

高血圧の薬は降圧薬と呼ばれ、高血圧の原因や性別・年齢によって専門の医師に処方されます。

通常では少量から始めて、2~3ヶ月かけて目標の量まで増やしていくそうです。

ですから飲み始めてすぐには血圧が下がらない事が普通だそうです。

焦りは禁物ですね。 ドラッグストアで血圧を下げる薬を自分で考えて購入するようりも、病院から処方された薬の方がいいかもしれません。

 

降圧薬を飲む際に水や白湯といった物ではなくジュース等で飲む際は薬の効果が一気に強まり、血圧が下がりすぎてしまう事もあるそうなので気を付けないといけません。

 

日常生活で心がける事

減塩を心がける(バランスの取れた食事をとる)、ストレスをためない、適度な運動、睡眠をしっかりとる他・・・あるかも。

日常生活で気を付ける事

メタボリック症候群に気を付ける、アルコールは適量に、禁煙する、便秘にならない、急激な温度差(冬のお風呂場・脱衣場は温めて入る)、血圧が下がったからと降圧薬を途中で医師の判断なく勝手に辞めない他・・・あるかも。

メタボリックが自身で気になる方はBMIと適正体重測定サイトから簡単に調べる事ができますのでどうぞ(‘ω’)ノ

ちなみに僕は身長174cm体重67キロでしたので標準体重でした。

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です